マザコンという姑の奥さんいびり

私の親友が結婚し、幸せそうな毎日を送っているように見えていたのですが近年議論を受けました。それは、男子のマザコンという姑の奥さんいびりだ。男子のマザコンは、付き合ってあるうちからなんとなくは分かっていたようですが、結婚してから厳しいみたいです。お喋り的には、そばは妊娠しているのですが、悪阻でキショイのにも関わらず実家に戻り、姑の作った手料理を美味しかったからと持って帰って来たそうです。もっと、妊娠してから時間もあるので、編み物もしようかなと議論したところ、男子が「妻にたのめば直ぐつくっていただけるよ!すごい上手なんだ!」というそうです。ひいては、妻は冷凍食材まで使わなかった、アルティメットで買ってきたお副食なんて禁断と言ってきたそうです。僕としても困ったものだと思いました。
但し姑は職業母親だそうで、はたらくおばさんの感想は思い付かんだろうなぁと思いました。おなかが大きくなり、男子の実家に一緒に行った時折、姑に幼児の育て方について口出しされたみたいです。幼児は胸で育てないと!牛乳なんて禁断!と言われたり、保育園に入れるなんて幼児が不憫。情愛の少ない幼児になり噛み付いたり暴力を振るったり不十分になるなど言われたそうです。ひいては幼児が肩こりになるなど。私の姉は保育士なのですが、こういうケースは一切エラーだしそんな事は無いと言っていました。こんな感じの不満という議論にあたって地雷と心配になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です