投稿者「パラディン」のアーカイブ

去年のゴールデンウィークの4泊5日の旅行の話

Published / by パラディン / Leave a Comment

去年のGWに彼氏と山口→福岡→佐賀→島根→岡山へ4泊5日の旅行に行きました。

まだ付き合って2ヶ月くらいでしたが、彼氏が計画を立ててくれ、楽しい旅行スタートかと思っていたのに・・・。

1日目から喧嘩をしてしまいました。付き合って少ししかたってなかったので、お互いのことをよく知らなかったということもあり、考え方や感じ方のすれ違いで、移動中の車の中で喧嘩し、せっかくの旅行が台無しに。仲直りしたと思ったら、その日の宿泊先でも大喧嘩になり「今日は夜も遅いし、明日の朝、駅まで送っていくから一人で新幹線で帰ってくれ。」とまで言われました。こんな人だとは思ってなくて、もう無理!別れたい!この人とは合わない!と感じてしまいました。

でも次の日には「せっかくの旅行やのに楽しくしようや」と再び仲直りし、旅行の続きスタート。普段は計画なんて立てることのない彼氏が頑張って考えてくれたプラン。行ったことない所や私が行きたいと言った場所にも連れて行ってくれ、天気も良かったし、満喫でき、楽しかったです

その後は喧嘩することもなく、無事に家に帰ることが出来き、喧嘩はなかったことになってたな~。

あの時は、もうこんな男は嫌だ。帰ったら別れよう。絶対に私たちは合わない。と思っていたのに、彼とは今も一緒に居ます。っていうか、あの彼と今年に入って結婚し、夏には子供が生まれます。

今年のGWは私のお腹が大きくなってきてることもあり、ドコにも行けてません。

でも、このGWの話は、今でも懐かしい思い出話として語られてます。

ちなみに、今でも些細なことで喧嘩しては仲直りを繰り返してる私達でした。

また子供が生まれたら旅行に行きたい。

友人の新居にプレイに行った

Published / by パラディン / Leave a Comment

以前、友人の新居にプレイに行った。前年、幼児を産んでから依然賛美できていなかったので、幼児用のオモチャを持って。母親になった同士にあうのははじめてだったので、すごく楽しみだった。友人の新居は私の家から足5分の事。さんざっぱら素敵なおっきい家で、実際羨ましかったな?。私の理想とするアイランドキッチンもあって、広々としたスペースだった。幼児は依然として1年齢なかばで、クリクリしたおっきい目をした愛くるしいギャル。人見知りはしないのか、持ち家にお邪魔した間からにこにこ笑顔で迎えてくれた。単語は少しずつ話せるようになっているらしく、答弁も『はーい』と言えるチック。笑顔でポイントを挙げて講じる答弁が可愛すぎて、連れて戻りたくなるほど。人間が飲んでいるコーヒーやスナックに視線を映し出したり、近くをちょこまかするので母親に怒られて。カスタマーが来るといういつもより盛り上がりが挙がるチック。あげたオモチャも嬉しそうに遊んでくれた。気安く私の膝にのってきたり、抱っこしてといったせがんできたり、キュンキュンしっぱなしでもっとなんとも言えない。我々が抱っこして上げるって、嬉しそう。ただ10間隔近辺あるので、だんだん拳固が痛くなりおろそうとすると、お断り!って徒歩をつかずに異議繋がる。あんなルックスが愛おしくておのずと頑張って仕舞う我々。あしたは拳固が筋肉痛になった。これをデイリーやる母親は本当に大変なと思うと共々、幼児といったあかす時間はまったくしあわせな暇だと思った。私も新婚1クラス目だから、早めに幼児が欲しいと思った毎日だった。

適度に連絡を取ろう

Published / by パラディン / Leave a Comment

ラインとの運気が悪くて、過去に二回ラインが使えなくなりました。そのため、半年ぐらいラインを使っていないスパンがありました。
それが、この間、スーパーのお友達明記でお得に、という要綱を見つけたので、久しぶりにラインを払えるようにしてみました。
久しぶりに離れている友人のラインを見てみると、その子供に乳幼児が生まれてました。
わー。ビックリ。大いに知らなかったと思いながら、おめでとうメールを送りました。
離れてしまうと、会えなくもなりますし、どうにも連絡を取らなかったりするので、ラインで知ってびっくりすることも多いだ。
あれ?性が変わってると思えば、結婚していたり、ということもあります。
ボクは結婚して、うちから離れたところに移り住み、まったく働いてもいないので、ここに来てからの身近は、乳幼児を通しての身近であり、乳幼児を育てておる婦人がほとんどです。
乳幼児もいて、ファミリーもあるので、学生時代の友人や、独身時代の友人と会う拍子は、はたして少なくなりました。時々、本当に昔からの友人に会いたいなぁということがあります。
それでも今はラインもあるので、手軽にみんなの現況を知ることができます。
も、本当はゆるゆる地元の友人に会えたら嬉しいです。けど、乳幼児が低いので、今はまだ、かなりそんな時間はありません。そこはあと少し我慢して、ラインやメールで連絡をとる状況としておこうと思います。ばたばたしていて、そちらすらしなかったりしますが、そうすると、日増しに知らないことばかりになってしまうので、適度に連絡を取ろうと思った事案でした。

ウェブスーパーマーケットを利用

Published / by パラディン / Leave a Comment

生まれて何とかウェブスーパーマーケットを利用しました。今時利用したことがない、なんて信じられない、という周囲に言われたことは何度かあったけれど、俺はとても一報やトレンドに鈍感だったり懐疑チックだったり間もなくから、ウェブスーパーマーケットの消費に関しても思い切り慎重な気力。
お店との商品に差が出ていたらお断りなぁ。送料要するけれど妥当かなあ。
時折乗員君ってこわい感じのやつがいるからそっちもなぁ。それに安価な営業かなぁ。スゴイ迷い性だ。

けれどもポイントはしたか無くという感じで、台風が起きたときに食物、何にもなかったんです。まとめ買いしては無駄にするという失敗をしていた俺は反省して大して買わないに気を付けていてその日も「いざ、使い切った」という状態だったので、こうした台風の環境じゃスーパーマーケットどころか外に出るのも危ういよという状態でした。

なるほど、サパーないと亭主のご機嫌がわるくなる、そっちのほうが煩わしいよ、いかんせん・・・って悩んでいた場所、必要に迫られてりみたいすることにしました。
実績、インプットなどは品性のジレンマ前文全然面倒くさかったですが、総合的に私の中でありでした。額は近所の激安スーパーマーケットといった比較しちゃうと可哀相な感じに患うけれど、ものも普段だし、乗員のオッサンもにこやかで優しく「顧客の所要にこたえられる努力をしていらっしゃる。なんでも気軽に聞いて下さい」と言って貰い、ウェブスーパーマーケットに関する反発をいとも軽くしてくれたお天道様でした。自分がコンビニエンスをするって良いな、と思います。

日曜にBBQ

Published / by パラディン / Leave a Comment

この前の日曜にBBQをしました。会員は日雇い先の会員でパパ4、奥さん3でこちらはその中に彼氏がいます。もう1人の少女もその中に彼氏がいてます。彼氏もちの奥さんはBBQにこちらが誘った1人のパパがかっこいいと前から言っていて、BBQを楽しみにしていましたが、その子の旦那はほとんど類でした。様式を見ているといよいよ彼氏もちの奥さんはその眩しいというパパにしばしば絡みます。それを見てあ。と思いとっさにその子の旦那を見るとまぶたがやたらとキラキラしていました。怒ってるなーと思いましたが、とりあえずこちらと私の旦那には関係ないのでどーでもよかったです。私の旦那が一番年下で炎天下の中肉を焼くのは必ずわかりますが、多少手伝いますよね?こちらという私の旦那、彼氏抱えの奥さんといった、その彼氏が青少年で残りのパパ両人って奥さんは20代でプロでした。少なくとも10代のパパが焼かないとというのは当たり前だと思っていたんですが、私の旦那が頑張って焼いてるだけでその奥さんの彼氏は一部も手伝わず飲み込むだけ呑み日陰ばかりでした。水風船なども濡れるのがいやらしくBBQのテントから何一つ出ませんでした。こちら、とうに女々しくハート酷くしか思いませんでした。それをBBQが終わった後にその妻や、自分の旦那に言うと全てコンセンサスでした。妻は私の旦那が精一杯真っ赤になるまで焼いてるし、渋いプロも火おこしてたのに何も動かんかったって切れていました。ですが、私の旦那は、あの奥さんは肉焼こって口だけで自分で焼けよって感じでしたその彼氏も彼氏でマジに動かんしきもすぎって言っていました。確かに現在思えばその女も何も動かず肉を焼いてという口だけそうして食べるだけとただのふくよかでした。男女プロサイドは全て時たま動いてくれてやはりですなと思いましたが、その両人2者いらんかったなと心から思っています。BBQは会員もポイントですなとふたたび思い知らされ後からはちゃんと考えたいと思いました。

ゼロウィークの事件

Published / by パラディン / Leave a Comment

こういうゼロウィークの事件。
今月に入ってから、ネットで見つけた住宅の内覧からはじまり、監視不動産へのネゴシエイションやら立て役者君へのネゴシエイションやらでどうのこうの忙しく過ごしていたが、今週に入ってからそれらの病状があれよあれよという間にとんとん拍子に片つき、おさえていた住宅に引っ越しすることに決まった。
それにしても、こういうことにもたぶん繋がりとか運勢とか言うものは存在するようで、今まで散々ホール探しを続けては折りあいがつかなかったり不動産に相手にされなかったりで、なんだかホールが決まらなかったのに、今回の住宅は驚くほど早くスムーズに、順調にお話が進んだ。
おそらくあのホールはわたくしといった繋がりのあるホールですという。
市内の繁華街の歩き圏内で、窓を開ければ前が大柄割り引きスーパーマーケットで、その横が津々浦々膨張の大柄スーパーマーケットで、便りテレビ局や銀行などの金融機関や、バス停などもすぐ近くで、それでいてHOME街から一歩入った通りにあるので意外に静かな所だとおもう。
しかも鉄骨体制で大都市瓦斯支出なので、光熱費はかなり抑えられるという。
築36年代という古い我が家ではあるが、院内はとても艶だし、古臭いから家賃も少ない。体験を遡っても予告要素のない住宅だと言うことは、ちゃんと確認したし、これほど条件のいい住宅はまたとないと思ったのだ。
難を言えば3床の言うことと、コンクリートのステップが所々老化で割れて隆起やる点くらいで、それを差し引いてもこれだけ立地詳細が良ければ大した気持ちにはならない。
転出は次月19太陽なのでまだまだ太陽はあるが、あのホールを少しずつ自分勝手の抑える城にしようと今から胸を踊らせていらっしゃる。

マザコンという姑の奥さんいびり

Published / by パラディン / Leave a Comment

私の親友が結婚し、幸せそうな毎日を送っているように見えていたのですが近年議論を受けました。それは、男子のマザコンという姑の奥さんいびりだ。男子のマザコンは、付き合ってあるうちからなんとなくは分かっていたようですが、結婚してから厳しいみたいです。お喋り的には、そばは妊娠しているのですが、悪阻でキショイのにも関わらず実家に戻り、姑の作った手料理を美味しかったからと持って帰って来たそうです。もっと、妊娠してから時間もあるので、編み物もしようかなと議論したところ、男子が「妻にたのめば直ぐつくっていただけるよ!すごい上手なんだ!」というそうです。ひいては、妻は冷凍食材まで使わなかった、アルティメットで買ってきたお副食なんて禁断と言ってきたそうです。僕としても困ったものだと思いました。
但し姑は職業母親だそうで、はたらくおばさんの感想は思い付かんだろうなぁと思いました。おなかが大きくなり、男子の実家に一緒に行った時折、姑に幼児の育て方について口出しされたみたいです。幼児は胸で育てないと!牛乳なんて禁断!と言われたり、保育園に入れるなんて幼児が不憫。情愛の少ない幼児になり噛み付いたり暴力を振るったり不十分になるなど言われたそうです。ひいては幼児が肩こりになるなど。私の姉は保育士なのですが、こういうケースは一切エラーだしそんな事は無いと言っていました。こんな感じの不満という議論にあたって地雷と心配になりました。

名字が変わるってはなはだしんどい

Published / by パラディン / Leave a Comment

結婚して籍を入れ、名字が変わるってはなはだしんどいことばかりですなーという年々。

頂点マシだったのは資格の氏名等の移り変わり。書類に書いて出すだけだったからたちまちおわり楽だ?と思ったがこの後面倒なことが。

それが銀行のキャッシュカードと通帳の移り変わり!
あたしは里帰り分娩をするために実家に帰って各種進行を進めているがキャッシュカードの回収が里帰り先に送れないというのが随分動揺・・・。
他のものはなんでも里帰り先に寛げるのにこれだけダメなのが本当に面倒くさいです。

自己確認が必要なのは聞き取れるが里帰りで実家しかいないのにそれを駄目と言われると遠くに住んでおるあたしには果たして差し障りで方式がなく、もっと産後にやっちゃ不可能かなと引き伸ばしたく変わる。

義実住宅に全て行き着くので長々ネチネチ言われそうだし余計な圧力でくたばりみたい。

もう一度ラクラクなんでもできるようにならないのかなあーという。

現実ゆたかラクラクなってきているのにこのスポットの支障がまずまずもたつくで昔のとおりというのがちょいなーという。

ないしは銀行回収や小包テレビ局留程度を通じてくれれば利便さが増すのかもしれないのになぜそんなサービスをしないのかもわからない。

他にもやらなければならないことが多々あり、別れの方が大変とかいう方もいるが結婚してからもなんだかんだ大変なことがあるんだなと痛感。
何も知らずに生きてきて、新たにわからなきゃいけない仕打ち、探究欠如なことがあり心から年々精進。

無線ってイージーですな

Published / by パラディン / Leave a Comment

先日あったことは、無線LANをつなぐのにスパンがかかりましたが、仮に出来ました。私の持ち合わせる器械雑貨は、端末、ケータイ、iphone、任天堂3DSなので、単に3DSも活躍したいなと憧れ買いました。貸し賃は3千円ほどだ。最初は、楽々無線店開きって書いてあるけれど、4,5スパンスパンがかかりました。難しかっただ。何が耐え難いかというと、ほんのり作用をするとフリーズするし、何だかホームページに何故か繋げなくて、電源を置き換えたり引き続きやっていたら出来ました。楽々無線も極めて辛くて、相当プロセス望める状態になれば、インターネットブラウザから開いて明快スペックも始めて訊くのばかりで大いに戸惑いました。けれども自分で為し遂げることに成功してほっとしました。ランンプが緑とか書いてあるけれど、本当にイエローだったので、何のことかなとかもうその時点で分からなくなりました。それぞれ試したらなんとか出来るようになりました。そうしてポケモンXYの競り合いを前日やりました。やった瞬間何となく無線ってイージーですなと思いました。競り合いはボイス話も出来るので確認しながら競り合いや交換できるので面白かっただ。短く11月のサンムーンのジャンル出ないかなと期待しています。そうして知り合いと共に遊びたいだ。効用はルビーとかサファイアの見聞き版もダウンロードして一所懸命やりました。見聞き版もやりやすくていいなと思いました。

温泉観光が一番の想い出

Published / by パラディン / Leave a Comment

家内から年令に連れて行ってもらった温泉観光が一番の想い出だ。
泊まった温泉宿は部屋に温泉が付いていて、二度と貸切バスも外側にありました。
部屋に置いて生じるケータイから下ごしらえができるようになっているので5ランクほどあった貸切バス全体入ってきました。

調理も豪華でした。
お刺身の盛り合わせだったり、まだまだ高級な国内酒だったり日常今一口にすることがない感じがたくさんありました。

温泉宿の近隣は土産屋くんがたくさん並んでいて、散策もしました。
その壌土ならではの名産を見て回るのも楽しかっただ。

温泉宿はお風呂も食品も良かったですし、スタッフの適応も丁寧で好感が持てました。

あしたは、その土地の有名なお店や名勝をめぐりました。
テレビジョンにも紹介されるような有名店に連れて行ってもらったり、名勝周りも計画的に行ってくれたりという至れり尽くせりでした。
トリップのしおりなども手作りしてくれてうれしかったです。

家路は車でおいおい帰ったのですが、途中のSAもエースを調べておいてくれていたので、楽しみながら返ることができました。
事後地元のワンデイ温泉に入って戻り、大満足な年令を迎えることができました。

年令援助で何か形状に残るものをあげたいという人も多いというのですが、こうやって想い出創造するのも著しくいいと思います。
観光のときに撮ったフィルムを後ほど見返してこんなところに行ったなあとかここでこういうことをやったという話で燃えることもできますしね。
おみやげ太陽にはまた観光に行きたいと思います。

オススメの育毛剤チャップアップの本当の評判と成分の調査